1. TOP
  2. 気になる背中脱毛の種類・回数について徹底まとめ

気になる背中脱毛の種類・回数について徹底まとめ

背中脱毛の種類

背中脱毛を希望している場合、予算や自分のムダ毛の状態によってベストとなる脱毛方法が違ってきます。

医療レーザー脱毛

永久脱毛までの高い効果を期待するのであれば、美容クリニックなどの病院でのみ行われている医療レーザー脱毛で受ける必要があります。

光脱毛

しかし、予算的には高額になるので、もっと手頃な価格で背中脱毛に挑戦してみたいという学生さんにも人気があるのが、脱毛サロンの光脱毛です。
光脱毛の中にも種類があり、インテンスパルスライトを使用するIPL脱毛と、専用のジェルを塗ってからクリプトンライトを照射するS.S.C.方式の脱毛があります。


IPL脱毛 インテンスパルスライトを使用
S.S.C.方式 専用のジェルを塗ってからクリプトンライトを照射。
S.S.C.方式で使用するジェルには、ムダ毛が生えにくくなる効果がある成分が含まれているので、光の照射とともにダブルの効果でムダ毛にアタックすることができるというメリットがあります。

背中脱毛の種類

白髪や産毛の場合
これらの方法では、メラニン色素でもある黒い色に反応させることになるので、白髪や産毛には光が反応しにくいことになり、施術を受けてもなかなか効果を発揮しないということがあります。
ほくろやタトゥー
美容電気脱毛であれば、毛穴に細い針のようなものを刺して電気を流すことで脱毛をするので、肌や毛の色に左右されることがありません。
ほくろの上やタトゥーを入れている上にも効果を発揮します。

背中脱毛 回数

背中脱毛の回数

夏になると気になりだすのが、背中のムダ毛です。
実は背中は細かい毛がびっしりと生えており、脱毛をすれば肌の色がワントーンも明るくなると言われています。

背中の脱毛の回数は少なくて済む

背中にはうぶ毛が多く、太い毛はそれほど生えておりませんので脱毛の回数はそれほどかかりません。
たとえば病院の皮膚科やクリニックでうけられるレーザー脱毛の場合、2~3回でもしっかりと毛をなくすことができます。
ただし1回の料金が高いため、必ずしも安く脱毛が完了するというわけではありません。
近年では主流となっている脱毛エステでは、光脱毛S.S.C.方式があります。

光脱毛 10~12回
光脱毛の場合は脱毛効果が高く、10~12回ほどでムダ毛が気にならなくなります。
S.S.C.方式 15~18回
肌に優しいとされるS.S.C.方式の場合は15回が目安とされています。
毛が濃い人の場合、18回ほどの施術が必要になることもあります。

背中脱毛の回数

美容電気脱毛 20回以上
自宅で行うなら、美容電気脱毛という方法もあります。
脱毛効果はおとりますが、手頃な価格と自宅で気軽に行うことができる点が大きなメリットです。
美容電気脱毛 の場合は、20回以上を目安に行うのが良いでしょう。
機械によってはレベルを調節できるものもあります。
レベルが高ければ高いほど痛みが強く、そのかわり脱毛効果もしっかりと実感することができます。