1. TOP
  2. 顔脱毛の各部位を紹介!あご裏脱毛・あご脱毛・鼻下脱毛・ほほ脱毛・額(おでこ)脱毛など

顔脱毛の各部位を紹介!あご裏脱毛・あご脱毛・鼻下脱毛・ほほ脱毛・額(おでこ)脱毛など

あご裏脱毛

サラリーマンや人と接することの多い仕事をしている人にとって、清潔感とはとても大切なセールスポイントです。清潔感の有無によってそのひとの印象はガラッと変わってしまいます。
特に顔は人と会話をする際に当然視界に入りますから、清潔感を感じさせるように皆、気をつけている部分です。
故に男性は毎日の髭剃りは欠かせない日課となります。

剃り残し部分が結構ある『あご裏』

しかし、普段の髭剃りでは鏡等で見える範囲や意識してない部分の剃り残し部分が結構あります。
あご裏は剃っている時に自分から見え難い部分であり、剃り残しになり易い部分です。
実は意外と他人からは見える部分である為、ちょっとした剃り残しが折角の清潔感に傷をつけます。

髭を毎日剃るのが面倒な人におすすめ

そこで、あご裏の脱毛を行うことで剃り残す心配をなくし、清潔感を完璧なものにします。
基本的にはあごの脱毛とセットで行う人が多く、費用も高くはありませんので清潔感を必要とする人や髭を毎日剃るのが面倒な人が脱毛を行います。

脱毛施術の流れ

 肌のチェック
   ▼
 肌の汚れの除去
   ▼
 光等の脱毛処理
   ▼
 冷却・保湿アフターケア
脱毛施術の流れは、肌のチェックから始まり、肌の汚れの除去、光等の脱毛処理を行い冷却・保湿でアフターケアを行って終了です。
とても簡単で時間も取りませんので人気があり、気になるポイントだけ施術できるので清潔感の獲得に十分な高効果発揮します。

額(おでこ)脱毛

額(おでこ)脱毛とは

額(おでこ)の自己処理は肌荒れや吹き出物などトラブルの元

近ごろでは、顔の産毛が気になって処理したいと望んでいる女性たちが多く見られるようになりました。
鼻の下や顎、頬などさまざまな部分があります。
その中でも特に額(おでこ)のムダ毛が目立つことに悩んでいる人も増えてきているのです。
カミソリや顔用シェーバーなどによって自己処理している人もいますが、肌に負担をかけることで肌荒れや吹き出物などトラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。
そのため、脱毛サロンに通っている女性たちが急増してきているのです。

額(おでこ)は普段から周囲の視線が気になる部分

しっかりと綺麗に脱毛するためには、経験豊富で高度なスキルを身につけているスペシャリストのケアを受けることが何よりも重要なのです。
たっぷりと保湿しながらケアしてくれますので、潤いのあるプルプルの手触りの肌を叶えることにつながります。
見た目の印象も良くなり、清潔感を与えられます。

普段のお手入れが楽に

このように、額(おでこ)の脱毛を行うことによって、普段のお手入れの必要がなくなりますので、多くの人々からも圧倒的な人気と高い満足度を誇っているのです。
つるりとした美しい肌を手に入れることができると口コミによる評価も年々高まってきています。

あご脱毛

あご脱毛とは

女性のあご脱毛とは、ほとんどが産毛処理

女性のあご脱毛とは、ほとんどが産毛処理になります。
ですから、産毛に効く方法でないときちんと脱毛を行うことができません。
産毛の状態によっては、脱毛の処理方法が限られてきます。

ムダ毛の黒いメラニン色素に反応するような方法は産毛処理は不向き

ムダ毛の黒いメラニン色素に反応するような方法では十分な反応が得られない可能性も出てきますので、施術方式はしっかりと選ばなければなりません。
ただし、最近では機械の性能が非常に向上していますので、光脱毛のような方法でも処理が行えるようになっています。
導入されている機械によって効果が違ってきますので、まずはカウンセリングを受ける前に確認してみることが大切です。

男性のあご脱毛の場合はレーザー照射で

男性の場合のあご脱毛では、レーザー照射が広く利用されています。
こちらは医療機関で行われているものであり、男性のあごに生えているような太くてしっかりとしたムダ毛にもきちんと反応します。
作用が強いので刺激が心配されることもありますが、医療機関では医療知識を持つスタッフが適切な範囲で照射を行ってくれますので、肌に過度なストレスをかける心配はありません。
また、万が一予想していないような事態が起こったとしても、医療行為としてすぐに処置が行われますので安心して受けることができる施術です。
鼻下脱毛

鼻下脱毛とは

鼻下の毛と女性ホルモン

体毛は、女性ホルモンが深く関係しています。
たとえば、更年期をむかえると女性ホルモンが減り、男性ホルモンが優位になって、体毛が濃くなったりします。しかし、20代から30代の若い女性でも体毛に悩む人が多くいます。
特に顔の鼻下やあごは目につきやすく、ヒゲが生えてくると気になってしまいます。
この原因はストレスや自律神経の乱れにあります。

薄く敏感な鼻下はワックスやクリームは危険

ワックスやクリームは自分で手入れできるという面で、手軽なアイテムです。
しかし、これを顔に使用することは危険です。
顔は体の皮膚に比べ、薄く敏感です。
脱毛クリームの毛を溶かす強い成分を顔に塗ると、肌がダメージを受けてしまい、肌トラブルに繋がります。

鼻下のクリニックや美容皮膚科での脱毛メリット

肌トラブルを心配することをなくすには、クリニックや美容皮膚科などの鼻下脱毛を受けるのが良いです。
どの脱毛方法を選ぶかによって、値段や効果の大きさ、通う回数などは異なります。
医療機関でしか扱えないレーザー方式のものはパワーが強く、1度の照射で大きな効果が得られます。
エステで使用されている脱毛器による施術は、痛みが少なく、比較的費用が安いなどのメリットがあります。
デリケートな部分の脱毛ですので、アフターフォローなどのしっかりしているクリニックを選ぶのが良いです。
ほほ脱毛

ほほ脱毛とは

男性の中には、ヒゲの延長的な形でほほに毛が生えてしまう人が珍しくないです。
しかも生えて来ると、顔全体が少し暗い感じになってきたり、口の周囲のヒゲの様に濃いめの毛が生えて来て何だか汚く見えてしまう事があります。
更に年齢と共に、徐々に毛が目立つ様になって行く人も少なくないので、そういった状態を脱するために、思い切ってほほ脱毛に踏み切る男性が多くなりつつあるのです。

ほほ毛脱毛って痛くない?

ほほ脱毛の施術を繰り返し受ける事により、徐々に毛は目立たなくなって行きます。
ただし顔というのは痛みに敏感な部位なので、施術を受けるとなると痛みが気になって繰り返し施術を受けられるか、不安だと考える男性もいるものです。
ですが顔脱毛の中では、比較的施術の痛みが弱い部位であるので、痛いのが嫌だという男性でも受け易い施術となっています。
しかも範囲も広くないので、施術時間も短くて済むので、この部位の施術だけであれば負担は少ないです。

ほほ脱毛の施術の回数

とはいえほほ脱毛を完了させ、本当にすっきりした状態にするには、20回前後位は施術を受ける必要があります。
そのため、施術を完了させたいなら、半年程度は脱毛サロンに通い続けて施術を受け続けましょう。
更に1、2度施術を受けた程度では効果が実感出来ないので、施術を受け始める前には、ある程度、続ける覚悟がいるかもしれません。