1. TOP
  2. 顔脱毛:エステ脱毛・医療脱毛のメリット・デメリット

顔脱毛:エステ脱毛・医療脱毛のメリット・デメリット

エステ脱毛 メリット

エステ脱毛のメリット・デメリット

痛みがほとんどない
広範囲を効率よく脱毛できる
値段が安い
美肌効果が高い

痛みがないのは嬉しいエステ脱毛

エステで顔脱毛を受けるメリットとしては、医療レーザー脱毛と異なり、痛みがほとんどないことが挙げられます。

エステは光脱毛なので穏やか

医療レーザー脱毛は、脱毛効果が高い出力の高いレーザーを使った施術を行いますので、その脱毛効果の高さが評価されていますが、エステティックサロンで主に導入されている光脱毛は、レーザーに比べると穏やかな作用が特徴で、広範囲を効率よく脱毛できる特徴があります。

お財布に優しいエステ脱毛

又、値段が安いのも特徴です。
エステの脱毛は部位によっては100円から施術が受けられるところもあります。
医療レーザー脱毛の費用は一回当たり部位によって数千円から数万円かかるのが一般的ですが、エステティックサロンの場合は月額制が導入されているサロンもありますし、学割が適用になるサロンもあるため、リーズナブルな価格で顔脱毛を受けることができます。

美肌効果が高い

顔脱毛は、レーザーで行うと皮膚が薄い部分ですので人によっては刺激を感じることがありますが、光脱毛では美肌効果の高いジェルを塗った上から施術をするので、レーザーと比較して美肌効果が高い点もメリットとして挙げられます。
脱毛の施術と同時に美肌になることができる可能性が高いことから、顔脱毛は光脱毛が良いといえるでしょう。
>>おすすめエステ脱毛サロン<<

エステ脱毛のデメリット

1回の施術時間は短いけど、通う期間が長い
永久脱毛ではないため何度やっても生えてくる
脇のように濃くて太い毛向き
顔は産毛なので実感が得にくい

通う期間が長い

エステで顔脱毛をするなら安くて痛みのすくないフラッシュという光脱毛を選ぶ人が多いようです。
実はこの光脱毛は良いことばかりではないのです。
この脱毛方法は機械の光をあてて黒い色に反応してその色素を薄くしていくというものです。
機械が1回に充てることができる範囲も比較的広いため1回の施術時間は短いけど、通う期間が長いというものなのです。

太くて濃い毛向き

色素は一度で劇的に薄くなるというものでもないですし、永久脱毛ではないため当然何度やっても生えてくるからです。
さらには濃くて太い毛であればフラッシュの光の反応も強いため薄くなっていく実感は得られるのですが、もともと体毛が薄く毛が細い人であればその効果を実感するのは難しいというものなのです。
つまり、太くて濃くて悩んでいる人が時間はかかるけど産毛程度まで目立たなくなるならやってみたい、と、いう感じの気持ちで始めるなら満足できるというものなのです。
そのため、効果が実感しやすいワキ脱毛がキャンペーン対象になっていたりするのです。
というわけで、顔脱毛はまさに産毛をなくすという意味では、効果として実感が得にくい部位であるということを念頭に施術を受けるかどうか判断しなければならないのです。

医療脱毛 メリット

医療脱毛のメリット・デメリット

効果が高く処理後には生えない
皮膚トラブル時には適切な処置をしてもらえる
短時間の施術で済む
自己処理の手間いらず
肌の露出が多いファッションでも気楽

しっかりとムダ毛をなくしたい方に向く

医療脱毛はレーザー脱毛だから効果が高く処理後には生えないから過ごしやすくなります。
だから毛深くて困っていてしっかりとムダ毛をなくしたいと感じるなら利用が便利です。

肌トラブルが心配な方は安心

診察・処方が受けられるから肌の状態をしっかりと確認してもらうことができて、皮膚トラブル時には適切な処置をすぐにしてもらうことができます。
だから肌トラブルが気になっている方も利用がしやすいです。
安全を第一に利用することができるから、安全面にこだわって選ぶなら活用してみましょう。

何度も通う時間がない方に

顔脱毛も肌に優しく丁寧に施術を行ってくれて、隅々までムダ毛の処理を行ってくれます。
短時間の施術でムダ毛をなくすことができるため、負担にならずの通えます。
だから頻繁に手入れを自分で行っていて処理が面倒だと感じているなら利用する方が便利です。

自己処理の面倒から解放される

自己処理の時間が不要になって時間を無駄遣いしてしまうことがなくなり、準備に手間取ることもなくなります。

自分の肌に自信が持てるように

いつでもゆったりと準備を行えてムダ毛に左右されることがなくなるから、ファッションも肌の露出が多いものを楽しめるようになれます。
周りから印象の良い肌で過ごせるから自分の肌に自信が持てるようになり、落ち込んでしまうことがなくなります。

医療脱毛のデメリット

1回の施術にかかる時間は長い
料金が高額
痛みがある
白髪・うぶ毛などにはの効果が得られない

脱毛の方法はエステやサロン、医療機関によって、方法が変わってきます。
医療機関では医療行為として、エステやサロンでは行うことができないレーザー脱毛を行うことができます。
しかし、このような医療脱毛をするにあたっては、デメリットもあるので、事前にどのようなデメリットがあるのかということを知っておくということが大事になってきます。

レーザーの効果は毛のメラニン色素によって違う

そこで、医療脱毛に関するデメリットとしては、顔脱毛をする場合はリスクがある、1回の施術にかかる時間は長いということ、料金が高額であるということ、痛みがあるということ、レーザーの効果が得られないなどを挙げることができます。
レーザーの効果に関しては、メラニン色素が薄い毛(白髪・うぶ毛など)には、効果が得られないので、例えば、背中にある薄い毛に関しては、効果が得られない場合があります。

料金についてのデメリット

また、料金については、基本的には脱毛は医療保険の対象外となりますから、料金が高額になる可能性があります。
このように、医療脱毛には様々なデメリットがありますが、医療機関ということで、もし、肌の状態に問題が生じた場合でも、すぐに治療をして改善することができるので、安心して施術を受けることができるというメリットもあります。
>>安く早く脱毛したいならエステ脱毛サロン<<