サロン脱毛から医療脱毛に変えるタイミング

医療脱毛 変更

サロン脱毛から医療脱毛に変えるタイミングは、いつが良いのでしょう。

サロン脱毛と永久脱毛

サロン脱毛は低料金で行うことができて、若い世代を中心にとても人気がありますが、その脱毛効果は永久ではありません。

医療脱毛に変えるタイミング

サロン脱毛で使用されている脱毛マシンはとても出力の弱いものなので、ムダ毛を生えにくくする効果はあっても、永久に生えないようにすることはできないのです。

ですから、永久にムダ毛を生えないようにしたいのであれば、医療脱毛がおすすめです。

なぜなら高い出力でムダ毛を作る毛母細胞を破壊することができるからです。

永久脱毛に変更

ムダ毛が減らない

サロン脱毛から永久脱毛の医療脱毛に変えるタイミングは、サロンの脱毛ではムダ毛が減ってこないと感じた時がおすすめです。

あともう少しで脱毛完了するのに、そのもう少しが減らないのなら、医療脱毛で一気に脱毛してしまうのが良いでしょう。


クリニックでの脱毛は出力が高く、毛量が多い状態では肌への刺激が強くなります。痛みを感じることもあるので、ムダ毛がある程度減ってしまってからの方が良いでしょう。

その方が肌の負担も少なく、施術後に腫れてしまうようなことはありません。

まずはサロンでもう用を減らし手から、クリニックで一気に脱毛をするのがおすすめです。

レーザー脱毛クリニック、VIO脱毛、顔脱毛の紹介でした

関連ページ
顔脱毛・顔のむだ処理のサロン・クリニックの選び方

脇の黒ずみもレーザー脱毛で解決しよう

脇は脱毛の部位の中でも人気が高い部位の1つです。

脇の黒ずみ自己処理でこの部分の脱毛を続けていると、ムダ毛はキレイになっても黒ずみが残ることがあります。

レーザー脱毛は、脱毛効果が高いということで人気が高い脱毛です。
永久脱毛は、レーザーは黒い色に反応するので、皮膚を傷めずに毛根を破壊することで脱毛効果をあげるという脱毛方法です。

レーザー脱毛 脇

脇の黒ずみの原因は、処理をしているときに肌を傷めてしまい、炎症が起こり、その部分が色素沈着してしまったことで起こります。
この色素沈着にレーザーの光をあてることで症状が改善されていきます。

永久脱毛 脇の黒ずみ

速効性はありませんが、数回施術を受けるとだんだん皮膚が柔らかくなり、色素沈着の部分も目立たなくなってきます。

カミソリなどで肌を傷めることにより色素沈着が起こるので、自己処理を行わないだけでも症状は治まってきます。

レーザー脱毛は、ムダ毛をキレイにするだけでなく、黒ずみを改善し美肌効果を実感することができる脱毛です。

毛穴のぶつぶつ レーザー脱毛

脚のムダ毛をカミソリやワックスで自己処理している方は少なくないと思います。

自分で気軽に処理できるので便利ですが、処理後にカミソリ負けによる肌トラブルに悩まされてしまう方もいるでしょう。

毛穴のぶつぶつ

カミソリで表面に見える毛を処理しただけでは、またすぐに切り株状の毛が伸びてきて表皮に出てくるため、ムダ毛が濃くなってしまったように見える場合もあります。

こうした自己処理はお肌に少なからずダメージを与えてしまい、処理後に毛穴がぶつぶつとしてきてしまうので美脚から遠ざかってしまいます。

脇の黒ずみ

こうした自己処理にまつわるトラブルで悩んでいる方は、レーザー脱毛の施術を受けることをおすすめします。

ムダ毛を効率的に脱毛していくことができるので、カミソリを使ってムダ毛処理する必要のないツルスベなお肌を手に入れることができます。

レーザー脱毛施術はムダ毛のみにダメージを与えていくことができるお肌に優しい施術です。

施術が終わった後に毛穴がぶつぶつとしてくることもなく綺麗なお肌の脚を維持することができるでしょう。

脇の黒ずみの・黒ずみを取る

レーザー脱毛で毛穴ケア、脚の毛穴がぶつぶつで悩んでいる人におすすめ情報でした